冠婚葬祭

永遠の指輪探し

フルエタニティとハーフエタニティ

指輪

エタニティは英語で永遠を意味します。エタニティリングは結婚記念日などに男性から女性へ贈るものでした。最近は結婚指輪として用いられることが増えています。 エタニティリングにはフルエタニティとハーフエタニティがあります。フルエタニティはリング一周全てにダイヤがついているデザインです。リングが回ってしまっても見た目が変わらないのが特長です。ハーフエタニティはリング半周にダイヤが並んでいるデザインです。フルエタニティよりデザインの自由度が高く、日常生活でも付けやすいのが特長です。どちらも連なったダイヤが永遠を表しています。 結婚指輪にエタニティリングを選ぶ利点は、エンゲージリングとの相性が良いことです。華やかなダイヤのリングがエンゲージリングを引き立て、パーティーでは重宝します。

エタニティリングを購入する際の注意

エタニティリングはダイヤの部分が多いため、プラチナのみのシンプルなリングより強度が弱くなってしまいます。頻繁に手を使う仕事の方は注意が必要です。 ダイヤを掴む金属の爪が浅いとダイヤがダメージを受けやすくなります。ダイヤがダメージを受けにくいのはダイヤを金属のリングに埋め込むようにつけているデザインです。結婚指輪のように毎日身に付けるのであれば、リング表面を触ったときに指が引っかからない程度のものが安全です。 また、フルエタニティリングは一周全てダイヤが連なっているので、サイズ調整に時間がかかります。細かなサイズ調整ができない場合もあります。フルエタニティを購入するときは販売店としっかり相談する必要があります。